やっぱり強運だった【トイレ掃除】

スピリチュアル

こんにちは、目に見えないものも信じるパーソナルトレーナーの尾崎です。

運気を良くすると言われているトイレ掃除。

本当かな?と思うかもしれませんが、本当です。

私も経験としてトイレ掃除の威力を目の当たりにしたので言えます。

本当です。

 

今回は私のそんなストーリーと共にトイレ掃除がもたらす運気ついてお伝えしていこうと思います。

スピリチュアルやこういった話に関してはまだ初心者なので、自分の勉強のためにも書いています。

運の話に必ず出てくるトイレ掃除

トイレ掃除をすると運気が上がるよ!

金運がアップするよ!

 

よく聞くと思います。

そして、「本当かなぁ~、トイレ掃除をしたくらいで運気が上がるのかなぁ~」と思ってしまうはず。

というのも、普段からトイレ掃除はしてるけど、特に何の変化もないという人も多いからだと思います。

 

何の変化もない人には2パターンだと思います。

1.既に幸運な状態が続いていて実感しにくい

2.運を引き寄せるには掃除が不十分

3.とても大きな幸運が待っている

 

私もついこの前までは2の「運を引き寄せるには掃除が不十分」な人でした。

本や話を聞いても「トイレ掃除くらいで」と思っている状態でした。

家のトイレは定期的に掃除をして、普通の、当たり障りない綺麗さを保っていました。

しっかり掃除した途端に急にお仕事が連続で入った

ところが、運についていろいろ調べたりしていくうちに「トイレ掃除」があまりにしょっちゅう出てくるものですから、

「じゃあピカピカにしてやろう!」と意気込んで、

休みの日にトイレ掃除をしたんですね。

 

普段の何倍にも綺麗に磨き、かなり細かい所まで掃除をしてみました。

掃除を終えるとなんとなく気分が爽快になったのですが、運気が上がったという感じはありませんでした。

でも、掃除中は「掃除」に集中。

「いまここ」に集中できていたので、良いマインドフルネスになっていたのかなと思います。

 

そして、効果が出たのは掃除を終えて次の日でした。

お仕事依頼が数日の間に連続でポンポーンと入ったのです。

なかなか新しいお仕事依頼が数日の間にポンポーンと入ることは無かったので、ビックリ!

 

しかもトイレ掃除をいつになくしっかりとした途端に!

トイレの神様?

昔からトイレには神様がいるそうです。

説は2つあります。

1つは烏枢沙摩明王さま。

もう1つは弁財天さま。

 

烏枢沙摩明王さまは、トイレですが、炎の神様です。

炎をもってして全ての不浄を焼き尽くして清浄にするらしいです。

トイレは不浄の多い場所なので、烏枢沙摩明王さまが汚れを落としてくれているのですかね。

そのへんは良く分かんないです。

 

もう1つの弁財天さまは七福神の1つなので、なじみ深いですね。

女性の神様で、金運や縁結びなどのご利益があると言われています。

なぜトイレにいらっしゃるかはわかりませんし、なんでも良いのですが、とりあえずトイレをきれいにする人に幸福をもたらすそうです。

 

理由や誰がいるかはそこまで重要ではないと思います。
とにかく、

①トイレには神様がいる
②トイレは湿気、臭い、汚れの溜まりやすい場所なので、浄化しておく必要がある
③神様の居場所をきれいにすれば、喜ばれる

閃きの場をきれいにする

少し科学的な話も盛り込んでおきましょう。

皆さんがトイレで用をたしている時、気分はどんな感じでしょうか。

緊張していますか?

リラックスしていますか?

 

基本的にはリラックスしていて、何も深く考えこもうとしていないと思います。

でも、人によってはトイレで閃いたりすることがあると思います。

 

閃きの時間やタイミングというのは、意外なところで起こるものです。

お風呂、通勤中、電車の中、お散歩中。

これらに共通していることは「深く考えなくてもできる」「リラックスしている」「ぼんやり」「毎日の繰り返しで体が勝手に動く」そういった状態です。

勉強やお仕事をしている時の集中した感じとは全然違うと思います。

 

こういった状態を、脳科学的にはデフォルトモードネットワーク(DMN)が働いていると言うそうです。

DMNは閃きや空想に関与していると言います。

トイレで用をたしている時もDMNが働くと考えられます。

もちろん便秘や下痢で閃きどころではない場合などは別です。

 

では、この閃きの場が汚く、臭く不快な状態だとどうでしょうか。

お落ち着けないのではありませんか?

汚れは邪気が溜まる

信じない人もいるかと思いますが、「邪気」と言えば皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

正解は無いのですが、

何かこう、臭くて、じめじめしていて、汚れているようなイメージではないでしょうか?

 

トイレと言えば、湿気と臭いの溜まりやすい場所。

邪気が非常に溜まりやすいそうです。

 

ほとんど掃除されていない公衆トイレ。

臭いし、汚いし

明らかに良いことが起こりそうな感じがしませんよね?

排泄する気すら萎える人もいるのではないでしょうか(これから汚いものを出すにも関わらず)・

 

その感覚的なものを大事にして欲しいです。

汚い公衆トイレに入った後は、自分まで臭くなるような感じがしますよね。

「これが邪気か」と明確にすることはできませんが、日本人は感覚的にそれをなんとなく感じることができると思います。

 

さあ、読んだら今日すぐにトイレ掃除をしましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました