みなさん、しゃがめますか?

姿勢改善

突然ですが、皆さんはしゃがめますか?

こんな感じ。

しゃがめないってちょっとやばいですよ、、、、?

 

しゃがめるかどうかで何がわかるかと言うと…

主に股関節と足首の硬さや、そこから来る機能低下です。

 

股関節や足首に機能低下があると、歩き方や立ち方、座り方、普段の生活動作などに動きのエラーが起こってしまい、痛みの原因や体の歪みの原因になります。

 

インスタグラムでアンケートを取ってみた

どれぐらいの方がしゃがめるのかなと気になったので、インスタグラムのストーリーでフォロワーさんにアンケートを取ってみました。

ちなみに僕のフォロワーさんは運動を習慣的にされていたり、水泳を始めとした運動をされている方が多いです。

なので、これを平均とか統計的データとしては捉えないでくださいね。

こんな感じの結果でした。

回答してくださったフォロワーさんの1/3はしゃがめないそうです。

 

みなさんはどうですか?

腰幅~肩幅に足を開き、つま先を前に向け、背筋を伸ばしたままお尻を落としていきます。

膝は少し外へ開きます。

踵は地面から離れないように気を付けます。

しゃがめないとどうなの?

しゃがめないとどうなのか。

もう少し詳しく見ていきましょう。

 

【どうしてしゃがめないの?】
1.股関節屈曲(股関節を曲げる:脚を上げる)が制限されている2.足関節背屈(足首を曲げる)が制限されている3.股関節外旋(脚を開く)が制限されている

 

制限されているというのはどういった状況でしょうか。

特に整形外科的な問題が無いのであれば、下記のようなことが考えられます。

 

◇股関節や足首周りの筋肉が硬くなっている
◇姿勢の乱れや疲労による皮膚や筋膜などのつっぱり
◇姿勢の乱れや疲労による筋肉の緊張
◇自分の体に対する認識のズレ

 

そしてこういった制限があると、運動時に局所の関節や靭帯に負担がかかってしまい、ケガをしてしまったり、不定愁訴の原因になってしまったりします。

「運動」と言うと、ジムでのトレーニングやスポーツ活動を想像しがちですが、日常生活のふとしたときや、繰り返しの動きも、「運動」であり、動作に制限があると、局所に負担がかかります。

ちょっと重いものを持った時、咄嗟につまずいた時、長時間歩いた時などなど。

最近は和式トイレが少なくなったり、移動や日常生活があれもこれも便利になったが故に

どんな対策をすれば良い?

まずは全身の姿勢を良くすることからかなと思います。

普段どこかに偏った姿勢で過ごしていることで、筋肉が硬くなったり、自分の体へに認識ミスから体が自由に動かなくなります。

姿勢については記事がありますので、そちらをご覧ください。

綺麗な姿勢のキホン!【①横から編】

 

姿勢以外にも、ストレッチやほぐし運動を行うことで改善されていくこともあります。

オススメは足裏のほぐしです。

ゴルフボールや硬式テニスボールなど、硬めのボールを踏みつけて、前後左右にゴロゴロと転がして足裏をほぐします。

足裏の硬さは足首や下半身全体の緊張に繋がるので、ここをほぐしていきましょう。

緊張が高い時は結構痛いかもです。

あまりにも痛い時は無理をしないでください。

足底腱膜炎など、足裏の故障が起きているかもしれません。

 

ほぐし運動としては、握手で足首グルグルもオススメ。

足指の間に手指を入れてグルグル回します。

回数は決まっておらず、足首の動きがある程度スムーズになるまで回してください。

 

ストレッチは、足首を伸ばすもの

 

内ももを全体的に伸ばすもの

 

自分の腕の力で内ももを伸ばすもの等がオススメです。

 

また、股関節の外旋を強化するため、お尻の筋肉に刺激を与えてあげることもオススメです。

足先と膝を外側に開いて、寝転がります。

そこからお尻を締めて、地面からお尻を浮かせます。

これを繰り返します。

最後に

今回紹介したようなストレッチやほぐし運動は、1回行うだけでもそこそこ効果はありますが、なんと言っても継続が大切です。

体の機能やクセの改善は一日ではどうにもなりません。

続けましょう。

 

最後になりますが、やはり和式トイレは良かったのですね。

ただしゃがむだけでなく、「尻もちがつけない」という背水の陣でしゃがむわけですから。

しかもしゃがんだままトイレっとペーペーを取ってお尻を拭いたりします。

そりゃ現代っ子はしゃがめない子が増えますよね。。。

 

タイトルとURLをコピーしました