悪い姿勢は年々悪くなる

姿勢改善

悪い姿勢は、年齢と共にどんどん悪くなってきます。

放っておくと、猫背の人はどんどん猫背に。

O脚の人はどんどんO脚になっていきます。

 

年齢と共に筋肉が衰えるから?

 

もちろんそれもありますが、例えば10代の時の悪い姿勢だって20代で加速します。

これは筋肉の衰えでしょうか?

 

もちろんそれもありますが、根本的に考えなければいけないのは「重力」の影響です。

重力をどんな姿勢で受けるか

今回は例として下半身の姿勢を例に解説していきます。

上半身の猫背や反り腰、ストレートネックなど、他の不良姿勢にも同じことが言えます。

とにかく放っておくと年々酷くなっていきます。

 

下半身の姿勢で気になる代表格としてはO脚とX脚があります。

重力は上からかかってきます。

正常であれば、頭の重みが背骨を伝い、骨盤から大腿骨、脛骨(すねの骨)、足に伝わっていきます。

イラストの一番左の正常な状態が最も体に負担なく重力がかかる状態です。

 

ところが、O脚になると膝が外側に向いており、本来の負担ない重力のかかり方ができなくなります。

X脚の場合は膝が内に入って負担がかかります。

 

負担がかかるからといって自然に正常な姿勢を取ろうとしないのが体で、この状態のまま生活をして行きます。

O脚ならO脚のまま、重力という負荷を常に受け続けます。

 

するとどうなるか。

簡単なイメージ図がこちら。

O脚のまま重力を受けるので、どんどん膝は外へ開いていきますね。

真っ直ぐの棒を上から押しても、真っ直ぐのままですが、真ん中で大きく折れ曲がっている棒を押すと、曲がっている方向にさらに曲がっていきます。

それと同じです。

 

猫背もそうです。

丸くなった背中を常に上から重力に押されているわけですから、さらに丸くなっていきます。

 

これが年齢とともに姿勢がますます悪化していく根本的な理由です。

そこに加えて筋力の低下があると、ますます重力に抗えなくなって、さらに進行するという形です。

 

ちなみに、体を鍛えまくっているのに姿勢が悪い人がいます。

筋力はすごくあるのに姿勢が悪い。

それは体の使い方にエラーがあるからです。

筋力があっても、上手く使いこなせていない場合や、エラーのある使い方のまま筋力が上がり、エラーが増強されているなどが考えられます。

 

どこかで歯止めを

人生のどこかで自分の姿勢に対して目を向けることは、とても良いきっかけになります。

何もしなければ、どんどん悪化する一方です。

 

まずは興味を持つことだけでも、多少の変化はあると思います。

ふとした時に姿勢の崩れに気が付きますし、意識が高くなってくれば姿勢改善のためにトレーニングを受けたり、自分で調べて取り組みを始めることができたりするからです。

 

見た目、運動機能低下、痛み、ケガ、転倒etc 

そういったもので苦しみたくないのであれば、人生のどこかで歯止めをかけたいですよね。

 

10代や20代で猫背の人が80代になった時の猫背っぷりを想像してみてください。

何もしなくて改善するはずもなく、ヒェッってなるくらい猫背になりますよ。

姿勢改善とは

「姿勢改善」言葉は簡単ですが、実際に成果を出すのは意外と大変です。

一人一人姿勢が崩れてしまった根本原因は違うし、筋肉のコンディション、機能的なエラーも違います。

 

本音を言うと、もし自分でトレーニングを組んで改善するのはかなりしっかり学ばないと難しいかもしれません。

 

姿勢を改善していくために必要なアクションは4つ。
①まず自分の姿勢を知る
②それに応じて弱い筋肉のトレーニングと、硬くなった筋肉のリリース、ストレッチ
③体の使い方を知る(脳からの認識と指令を書き換える)
④日常の意識

 

いくらトレーニングをして筋力を高めても、使い方を改め、体を制御する脳を書き換えないと姿勢は良くなりません。

そして、何よりも日常の心がけです。

習慣によって崩れた姿勢がほとんどです。

ならば、習慣の改善は必須となります。

 

ちなみに、ほぐすと一瞬姿勢は良くなります。

整体とかに行けば一時的に楽になり、姿勢もピンとなります。

筋肉の無駄な緊張がほぐれ、骨格が整うことが理由です。

しかし、これも一時的です。

もう帰路につく頃には普段の習慣で立ち、歩き、座り。

気が付けばまた筋肉の緊張が始まって、数日から数週間で振り出しに戻ります。

 

日常の意識付け

まずはまっすぐの姿勢を、ざっくりで良いから理解することですね。

そして、体の使い方を知ること。

地味な努力を日々継続していくことが大切です。

 

ほんと地味です。

 

そんな地味のお手伝いをするために、このブログにも姿勢改善のカテゴリーがあります。

お役に立てると幸いです。

さあ、一歩踏み出しましょう!

姿勢改善に関する記事一覧はこちらから

 

 

タイトルとURLをコピーしました